スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

24 -TWENTY FOUR- シーズン6 #6

-- 弟にしてやられた親子 --

弟のグラハムが本性を現しましたねぇ。
正直、彼には死んで欲しいです。展開としてはその方が面白いでしょうから。
もちろん、シーズン5の一連の事件に関わっていたことも明らかにしつつ。

ジャックの父親・フィリップはどんな人なのか?‥‥と思ってましたが、
無くなった事を前日に知ったとは言ってたけど、まだ信用は出来ない。
ジャックとの間にどんな過去があったのか、気になりますねぇ。

カレンの辞職に対し、トムへの怒りが湧いた人‥多いでしょうね。
毎回、このアメリカ政府の中には、トムみたいなヤツがいますね‥。

ワリードにはご愁傷様としか言い様が無い‥‥。
関係が無いことが分かったのなら、さっさと保護しろって話だよね。
ここは若干、リアルタイムドラマらしくない御都合主義さが目につきました。

ナディアとマイロはイイ感じになりそうな予感。
まぁFOXのキャスト紹介でもそう書かれてあるんですが、
「いい雰囲気になるのだが…。」
という語尾の『…』が、やけに気になる部分ではありますね。

というのも毎回、CTUでは必ずと言っていいほど死人が出ますから。
まぁナディアとマイロのどちらかが死ぬとは思えないですけど、
過去にもCTUがテロの標的になったこともあるし、CTU内部に
黒幕が居たことだってあるわけですから、無いとも言えない。

そんな事書いていたら、エドガーの死を思い出しちゃいました。
防護ドア越しのあのシーンは、24史上に残る名場面ですから。
まぁ名場面っていうのは不謹慎ですが、印象には残ってるので。

それはさておき、マッカーシーの恋人(?)のリタが素敵。
ああいう擦れた感じが、個人的にはたまらなかったりします。
それに加えてロングじゃない金髪、若すぎない感じ‥素敵っす。
24は、ちょっとしたエロスを感じさせるキャスティングも冴えてますねぇ(笑)。


24 -TWENTY FOUR- シーズン6 #5

-- バウアー兄弟、恐ろしや --

ジャックの弟って確か、ローガンのバックにいた3人の内の1人だね。
シーズン5のとき、彼がジャックの弟だって明らかになってたっけ?
(忘れてしまった‥‥。

さすがにジャックも、弟がローガンのバックで糸を引いていた事までは知らなそう。

それにしても、ジャックは弟にも容赦ないな(笑)。
完全に信用してないというか、かなり複雑な過去がありそうだ。
弟の妻のマリリンは昔、ジャックと関係を持っていたっぽいな。
その事もあり弟は、ジャックに対しての憎しみみたいなものを抱いている?

そもそも何でマリリンは、あんなハゲ頭の方を選んだんだって話だよ。
そりゃ昔はハゲていなかっただろうけど(笑)、其処に至った経緯が気になる‥‥。

ウェインの妹のサンドラ、存在感が凄まじいです。
シェリーのDNAは伊達じゃないですね(笑)。


24 -TWENTY FOUR- シーズン6 #4

-- 強烈過ぎた --

自分はまさか、爆発するとは思っていなかった。
突入するも、既にそこにはスーツケース型核爆弾は無く‥ってパターン。
そうなるかと思いきや、きのこ雲のインパクトで全てが吹き飛んだ‥‥。

カーティスはあのまま息を引き取ったのだろうか‥‥。
はっきりとは言わなかったが、ビルの表情を見る限りはそうなのだろう。

それしか道が無いとは故、たくさんの命を奪ってきたアサドとの協力。
カーティスの感情を痛いほど理解してはいつつも、引き金を弾いた。
そんなジャックの精神状態は、前回書いたように限界ギリギリだったようだ。
きのこ雲を見たジャックは何を思ったのか。ジャックの生き様に目が熱くなった。

第5話、見るのがちょっと怖い。


24 -TWENTY FOUR- シーズン6 #2〜3

-- テロに巻き込まれた一家 --

アハメッドの隣人一家の巻き込まれっぷりが悲惨だった。
メッシ似の息子と両親の親切心は、大きな仇となって返ってきた。

父親は殺人犯になっちゃたしなぁ‥‥。もう、本当に悲惨の一言。
引換のブツを持って来なかったら、家族が殺されるかもしれないんだもんな。
メッシ似の息子はもしかしたら、アハメッドを刺しちゃうかもしれない‥‥。

ジャックの方はと言うと、派手に当て逃げをかましてました(笑)。
どんな方法に打って出るのかと思えば、随分古典的でしたな。
アサドと協力しての尾行。カーティスのあの感情からして、昔、
部下が何らかの理由で死んだのかもしれないな、アサドのせいで。

追い詰めたファイエドの仲間は派手に手榴弾自殺をしちゃったものの、
とうとう24の恒例とも言える「核」の存在が表に出てきました。
スーツケース型の核爆弾とか怖い。某Qが作りそうなユニーク‥不謹慎でした。

ファイエドの目的は囚人の核開発者(だっけ?)だったわけで、
要はあの包みの中の電子部品とスーツケース型の核爆弾が揃い、
それをハッサンとかいう脱走した囚人が手を加えて、アメリカを核攻撃。

そんな感じの流れになるんでしょうか。
それにしてもファイエドの仲間の軍の人間はどうやって、
あの厳重監視のもと、ハッサンを匿ったんだってーの。
胸のところに手を突っ込んでる姿も気持ち悪かったし(笑)。
(‥‥一体なんやねんw

そういえば、拷問を自ら止めたジャックがかなり印象に残りました。
おそらく中国で自分が拷問を受けてた姿が脳裏に浮かんだんでしょう。
だって今までのジャックだったら、周りが止めるまで止めなかったもん。
自分が今までしてきた事‥‥それを実際に2年間も受けた訳だもんねぇ。
2年間という精神面でのブランク的なものが、これからも出てくるかもね。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座