スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

法律ドラマだから当然期待、水10「ホカベン」

日本テレビの水10「ホカベン」。

1番期待している…1番注目していると言って差し支えないかと。

先日の「アテンションプリーズSP」での上戸彩から一転、
シリアスな社会派ドラマの新米弁護士をどう演じるのか。
今までの上戸彩の連ドラ主演作品としては極めて異質。
異質というかスポコンやコメディ寄りの作品が多かった訳で、
今作は上戸彩にとってのターニングポイントになる気がする。

共演者には北村一輝さんが居る。
僕の大好きな俳優の1人なので凄く楽しみ。
弁護士とか絶対似合うわ、スーツに細めのネクタイとか最高でしょ(笑。

ちなみに上戸彩の初主演ドラマには北村一輝さんも出演していた。
しかしこの共演作「ひと夏のパパへ」は悪夢のような低視聴率に見舞われた。
ドラマ好きの方なら覚えているんじゃないだろうか…(苦笑。
まあそれも今は昔、と言ってもいいよね。この枠なら土台も在るし大丈夫。
…と思いたい。

注目を集めた「斉藤さん」の次は大変だと思うけど楽しみにしています。


連ドラ初主演の蒼井優が若女将に挑戦、火10「おせん」

日本テレビの火10は「おせん」。

公式サイトはトップページのままでこれと言って情報も無いため、
特に語ることも無かったりするのだが……。

まず一言、蒼井優の女将姿は良く似合う(笑。
着物が似合うという方が正しいかもしれない。
連ドラは初主演だけど散々映画で養ってきた訳ですし、
Dr.コトーでの演技を観ているので心配はしていません。

共演は1人しか明かされてなくジャニーズの内博貴(らしい。
あれですね、某元アナだった人と問題を起こした人。
最近、フジテレビで4夜連続の復帰主演作が放送されたような…。
僕は観てないんですけど内容的にはどうだったんですかね…?

内容としては、「温泉へ行こう!+美味しんぼ」って感じ?
とりあえず1話を観てのお楽しみということで。


またもターゲット層が高い、火10「無理な恋愛」

フジテレビ火10「無理な恋愛」。

前クールの「あしたの喜多善男」に続いてまたも、
ターゲット層の高い作品を持ってくるとはちょっと驚き。

あしたの喜多善男は内容自体は素晴らしかったのだけど、
視聴率面では厳しいものがあったのは事実だからね。
だから次は、「アットホーム・ダッド」や「鬼嫁日記」風の
ホームコメディを持ってくるんじゃないかと僕は予測してました。

主人公が喜多善男より年齢が上だとはねぇ(笑。
団塊の世代というのに1つ焦点を当ててる感じでしょうか。

ただ、前作品と違うのは「恋愛」が1つのメインであるという事。
それに各方面での旬なタレントを起用したりしていて、
色々と若い人たちにも見てもらおうという工夫は感じる。
ただ、チュートリアルの2人が演技が出来るのか心配。
夏川結衣さんの恋人(?)とか何かムカつくんですけど(笑。

スザンヌは何でも起用にこなしそうな感じです。
というかカワイイから良いんじゃないですか〜。
えっ?チュートリアルへの意見と全く違うじゃねぇかって?
男というのはそんなモン、ああいうのに男は弱いのですw。

そんな旬なタレント陣は置いといて夏川結衣さんを始め、
しっかりと脇は固めているので特に不安はナシ。
問題は主演の堺正章なんじゃないかと僕は思います。
古畑任三郎とクロサギでの犯人役の演技しか記憶にない。
物凄い昔に西遊記の再放送を観た記憶が有るような…。
…まあ、観てみないと分かりませんね。

脚本が岡田惠和さんなのでその点では安心。楽しみにしてます。


速水もこみちがロボットを演じる、火9「絶対彼氏」

フジテレビ火9「絶対彼氏 -完全無欠の恋人ロボット-」。

どうなんでしょうねぇこの作品は…。

正直、全くと言っていいほど魅力を感じないです。
役者陣もパッとしないというか…佐々木蔵之介さんと真矢みきさん以外は。
第一、よくもまあ速水もこみちと相武紗季をキャスティングしたもんだと
編成も思い切ったというか無謀な事をするもんだとちょっとばかし呆れた(笑。
どうしても「レガッタ〜君といた永遠〜」の悪夢が蘇るんですよ……。
しかもハチクロの低視聴率の事を考えると、ちょっとインパクト不足だし。
(北京オリンピックのメインキャスターというからくりが相武ちゃんには…。)

キーポイントとしてはやはりロボットが登場するという設定ですかね。
銀河鉄道999が大好きな僕としては「機械の体」という部分には
少なからず興味が沸くので、それをどう活かすのかってところでしょうか。

ちなみに今作品の脚本担当は、北乃きい主演「ライフ」の根津理香。
僕は描写のキツさと演出の過剰さ(現実に起きてるとは思えない?)で
序盤でリタイアしましたが、新人ながら大抜擢されて見事にドラマを成功に
導いた訳ですから、今作をどう料理するのかは見物と言えそうです。

視聴予定では無いですが、もしかしたら1話は観るかもしれません。


おかえり
おかえり
絢香


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座