スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ガリレオ 第4話 「壊死る(くさる)」



何故、黒板が在るのにテーブルに書くの!?

そんな最大のツッコミどころはさて置き、
色で例えるなら全体的に『ブラック』な感じで良かったですよ。

最初に犯行の一部始終をお見せする、古畑形式というか倒叙形式で始まりました。
殺される女性が犯人である田上(香取慎吾)を知らない点から、田上が無差別に
人を殺した事が分かります。
死体の一部の壊死に疑問を持った薫は、いつものように湯川に相談に。

湯川−薫−田上と、薫をリンクして話は進んでいきますが、実は湯川と田上
はお互いを知っているようで‥‥。
ちょっと危ない『思想』を抱いている田上の言葉にピンときた湯川は、
壊死への興味を抱き、薫やそして生徒たちに調べ物をお願いした。
そしてあるサイトに行き着いた、人間を心臓麻痺で人為的に殺せる
『ツール』を売ろうとしているキューバのサイトに‥‥。

湯川は犯人が田上であろうという確信に近いところまでは来ていた、
しかし、殺害経緯までは掴めていなかった。
そんな湯川を救ったのが、助手の栗林でした。
個人的に今話のポイントです、栗林がクローズアップされた感があって良かったw。
ちょっと気になったんですけど、栗林の名が『宏美』なのは何か意味があるのかね?
美女か野獣で福山が演じた役が『永瀬洋海』なんですよ、スペルは違いますけどね。
いやまあ、原作に栗林が登場しているなら関係ないっすけど。

一方の薫はやっぱりかっていう感じで、田上のターゲットになっていました。
薫に事件の全容が見えたという電話をした時に、後ろで鐘の音が聴こえ、少し前に
田上に電話した時も同じ音が、‥‥‥‥ピ〜ンチ!!!

まあ薫が殺されるわけも無く、(湯川のおそらく知らせを受けた)弓削らが
間に合って間一髪セーフ、とか思ったら犯行に及ぼうとしてるのは田上じゃないしw。
田上が簡単に他人を信用するかね〜?
‥‥いや、厳密には信用とは違うけども、なんか違和感‥‥。

最後に湯川の天才っぷりを見せられて、田上はジ・エンドw。
香取慎吾はまあまあだったかな、二面性を見せる上で細かいディティールの
凝りを感じたし。
ただ、全裸シーンは激しく要らないなw。(歓喜を上げる一部の人は居るだろうが‥。

次週は、水野美紀と『セクロボ』の大後寿々花がゲスト。


余談ですがガリレオの放送に合わせて、さっきも話題に挙げた
『美女か野獣』の再放送が始まりました。
真昼間なんで録画して帰ってきてから観てるんですけど、やっぱ面白い作品だなぁ。
メインの2人が福山と松嶋奈々子と豪華なのに、それ以外のキャストがこれまた豪華
というか適格なキャスティング。
佐々木蔵之介&志賀廣太郎さんも出演されているので、医龍2にも合わせた放送ですね。


【ブログランキングに参加しています、
      ポチッてもらえると励みになります】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

【CAST】
湯川 学 … 福山雅治
内海 薫 … 柴咲コウ
草薙俊平 … 北村一輝
弓削志郎 … 品川 祐
村瀬健介 … 林 剛史
小淵沢隆史 … 福井博章
森 英太 … 伊藤隆大
渡辺美雪 … 高山 都
谷口紗江子 … 葵
栗林宏美 … 渡辺いっけい
城ノ内桜子 … 真矢みき

ゲスト 田上昇一 … 香取慎吾
    篠崎怜子 … 蒼井そら

KISSして
KISSして
KOH?,柴咲コウ,福山雅治

ガリレオ (公式サイト)


今期はどんな感じかな?秋ドラマ序盤雑感

先日、気がついたら3万ヒットを達成していました!!
日々読んでくれている人が居るというのを、数字で再認識すると共に、
これからも精進していこうと思う今日この頃です。

そんな状況なのに、今日は特に書くネタが見当たりませんw。
スーパーマリオギャラクシーのプレイ感想を更新したいところだけど、
もうちょっとプレイしてから書きたいので、多分明日更新出来るかな。

という訳でゲームがダメならドラマってことで、全ての作品の放送がスタートした
秋クールのドラマ全体の雑感でも書いておきます。

期待通り → 暴れん坊ママ、医龍2、SP、ハタチの恋人

期待以上 → スワンの馬鹿!、モップガール、オトコの子育て

期待以下 → ガリレオ、有閑倶楽部、働きマン、ジョシデカ!、歌姫、


まあ、こんな感じです。
あくまでも放送前の期待値に反して、それより上だったのか下だったのかと
いうものです。
だから、ハタチの恋人が満足度ランキング最下位なのに
期待通りというのは、かなりの皮肉ということな訳です(苦笑)。

局別に見てみると去年と全く同じで、どう考えてもフジテレビがダントツですね。
医龍2は素晴らしいの一言、個人的には今の時点で2007年度のドラマNO.1ですw。(次点は、ハケンの品格かな)
ガリレオはですねぇ、期待値を高く設定していたから期待以下になってますけど、
どう考えてもこれはある一定の面白さを備えているので4話に期待ってところです。
暴れん坊ママは期待通り、上戸彩頑張ってます。
スワンの馬鹿!は放送前は、有閑倶楽部よりは期待出来る程度だったのに、
今じゃ満足度ランキング2位に躍り出るほど、個人的には面白いと思ってます。
観ていて『安心感』があるんですよ、優しい気持ちで観ていきたい作品ですね。

SPはキテます、日本でも見飽きた恋愛ものとかばかりではなく、こういった作品
をどんどん観たいものです。

テレビ朝日も頑張ってますねぇ。
最近ピンとこなかったこの枠で久々に当たりです、モップガールは。
てるてるあしたから長かったなぁ、帰ってきた時効警察は微妙だったんで。
オトコの子育てはこれまた意外や意外に面白い、これもスワンの馬鹿と同じ感覚
で観てます。

日テレは、働きマンはまあこんなもんかって感じですけど、
有閑倶楽部は言葉に詰まりますねww。(ドラマ化は無理があったか?

TBSは、長瀬好きとしては歌姫の不調ぶりは悲しくなる‥‥。
ジョシデカ!はちょっとの期待よりも更に下でした、
ハタチの恋人は、さんま劇場を堪能あれ〜って感じですかねww。

書いているうちに、ガリレオ4話の放送が始まっちゃいましたw。


【ブログランキングに参加しています、
        ポチッてもらえると嬉しいです♪】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


SP 第1話



兼ね期待通りの面白さでしたが、まあこの類の作品的には普通といった感じかなと。
日本のドラマ業界では、海外ではありがちなこの手の作品は殆ど観られないというか
作られないので、
そういった意味ではそれだけで観る価値はありますけどねw。

どういった話かと言うとシンプルに、VIP(very important person)を護衛する
SP(セキュリティポリス)の活躍
を描いた作品です。
今の時代がどういった情勢かも認識していない古臭い警察の規則の中で、極めて異端な
SP・井上薫(岡田准一)を中心にどういった展開で描かれるのか‥‥。



1話を観た限り根幹にあるのは勿論、主人公・井上薫の他人より異常に優れた観察眼を
持った『シンクロ』という能力、警護中の言動ですね。
正直別にアクション要素とかそんなに要らないんですが、スタッフやら岡田本人
は其処に力を入れてるみたい。(岡田が飛んだシーンで吹いてしまったww。

そんな井上の過去、総理大臣が絡んでいるとはこれ如何に。
少なくともあの不敵な笑みには何かあるんだろうし、あの当時、井上に既に能力が
在ったのだとしたら、悪意のある笑みだという認識をしているはず。
まさか黒幕は総理とか、‥‥24のシーズン5っぽい可能性も有りだったり!?
‥‥う〜ん、24というか海外ドラマの雰囲気だから有りなんだけど、
日本のドラマだとかな〜りチープになる気がしてちょっと怖いね。

この総理の事と、今回の犯行を促したメール差出人が何かしらリンクしているのかな?
ていうかリンクして無かったら只でさえ話数短いのに、ちゃんと伏線回収出来るのか
心配になるんだけども‥‥。


そんな戯言も全ては想像の域を出ないものですから、実際にどういった展開を
見せるのかは2話以降のお楽しみですね。


【ブログランキングに参加しています♪】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

【キャスト】
井上薫 - 岡田准一
尾形総一郎 - 堤真一
笹本絵里 - 真木よう子
山本隆文 - 松尾諭
石田光男 - 神尾佑
原川 - 平田敦子
中尾義春 - 江上真悟
西島勇司 - 飯田基祐
田中一郎 - 野間口徹
麻田雄三 - 山本圭

主題歌 ‥‥ V6 「way of life」

SP (公式サイト)


モップガール 第4話

桃子的にはかなり後味の悪い終わり方でしたね。
個人的には全てを丸く収める脚本って好きじゃないので、
こういう終わり方で良かったですがw。

何というか、あの助かった女はどうでもいいって感じです。
ずっとあの詐欺男を支えてやりなさいよ、そして精々お幸せに‥‥(笑)。
そんなバカ女を助けて死んだライトノベル作家さんには、あまりコメントしようが
無いですね。客観的視点からはあれやこれやと言えますけど、結局当事者は助けたこと
に満足して死んでいったからね〜。
桃子のように分かってくれている人が居るわけだから、それで良いんではないかと。

そろそろ桃子たちが疑われてもおかしく無い頃合いですなw。
だっていつも、事件解決の裏には桃子と大友が居るってかなりおかしいでしょ?
‥‥あの警察は気にも留めていないでしょうが。

次週は、やっぱり有るのかっていう身内的エピソードです。


【ブログランキングに参加しています】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

【キャスト】
長谷川桃子 ‥ 北川景子
大友将太郎 ‥ 谷原章介
若山 朗  ‥ 高岡蒼甫
大河内日奈 ‥ 浅見れいな
横内 淳  ‥ マギー
中村 環  ‥ 渡辺夏菜
謎の女性  ‥ 堀まゆみ
片岡未樹  ‥ 池津祥子
東 重男  ‥ 佐藤二朗
長谷川隆冶 ‥ 本田博太郎

主題歌  ERIKA 「Destination Nowhere」

Destination Nowhere(初回生産限定盤)(DVD付)
Destination Nowhere(初回生産限定盤)(DVD付)
ERIKA

モップガール (公式サイト)


医龍 Team Medical Dragon2 KARTE:04



第4話では、ある女子高生を中心に話が展開されていきました。

(後に急性虫垂炎だと分かる)腹痛で救急車で運ばれてきた友達に、
付き添って来たその女性・緒方美羽(黒川智花)。
美羽は胸痛に悩んでおり、患者に対する朝田の言動を見たからなのか、
その事を朝田に相談しようとするが中々話せずにいた‥‥。

そんな折、以前に些細なやりとりから美羽と関わりを持った小高。
話の経緯から、美羽の胸の音を聞いた小高は、何かを朝田に告げた。
‥‥胸の音を聞いただけで病状を突き止めたのだ。
そして美羽のオペを朝田の執刀により、北洋病院で行うことになるはずだったが‥‥。

そう簡単に話が進むわけがありません、明真が絡まないはずが無いんだから‥‥。
明真が心臓移植実施施設になるためには、実績だけでなく許認可のためのコネが
必要
であり、元厚生労働大臣・恩田哲三議員(竜雷太)への根回しを始めていた。

その折に分かったのが、実は北洋に入院している美羽は恩田の隠し子だということ。
愛人に生ませたということでこの事は公にはなっておらず、此処に目をつけた野口と片岡は、美羽のオペを明真で行うことによって、許認可達成が近づくと踏んだのだ。

北洋でのオペ当日、明真の関係者らが来て美羽を転院させた。(朝田は何も言わず。
明真で美羽のオペを執刀するのは鬼頭、並びに『チーム鬼頭』なので手術への心配
は無いかと思われたが、思わぬ障害が生じたのだった‥‥!!


といった感じで、今回は2話完結の模様です。
輸血出来ない稀な身体な美羽のオペはどうなるんでしょうかねぇ。
自己血も採り終えていないし、そもそも明真がそれを渡す可能性も皆無。
大量出血でもしようもんならかなりのピンチですが、朝田らが一体どう切り抜けるのか、
医龍の肝である『手術シーン』が多そうなので楽しみです。

小高はカカオ中毒のようですね、‥‥糖尿病になるぞw。
中毒が治ったらオペに参加してもいいとか言ってたけど、別にオペに参加するのに
その手の中毒は何も問題ないんじゃね?
当たり前に別の理由があるはずですが、荒瀬曰く俺以上に厄介とはこれ如何に。(麻酔中毒より厄介ってどんだけww。

MEの野村のキャラが立っていて良かった。
なんか伊集院と野村の組み合わせも、(性格&上下関係含め)悪く無いし、
こうなってくると外山がほんとウザいわ。(ていうか消えてよw。

‥‥来週は片岡にも要注目!!


【ポチって貰えると更新の励みになります】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


【CAST】
朝田龍太郎 …… 坂口憲二
片岡一美 …… 内田有紀
伊集院登 …… 小池徹平
小高七海 …… 大塚寧々
荒瀬門次 …… 阿部サダヲ
里原ミキ …… 水川あさみ
木原毅彦 …… 池田鉄洋
野村博人 …… 中村 靖日
外山誠二 …… 高橋一生
松平幸太朗 …… 佐藤二朗
善田秀樹 …… 志賀廣太郎
藤吉圭介 …… 佐々木蔵之介
鬼頭笙子 …… 夏木マリ
野口賢雄 …… 岸部一徳

主題歌  ……  AI 「ONE」

挿入歌  ……  関山藍果 「Aesthetic」

「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ

医龍 Team Medical Dragon2 (公式サイト)


ガリレオ 第3話 「騒霊ぐ(さわぐ)」

う〜ん、今回は前2話に比べて面白みが薄れたような‥‥。
このガリレオという作品に対しては、放送前から期待値的にかなりハードルを
高く設定していたわけです。
確かに面白いんだけど、何ていうか高めにハードルを設定した弊害なのか、今回は
ハードルに引っ掛かって倒してしまった、といった感じ(笑)。

個人的には1番の楽しみである『事件のトリック暴き』が、事件解決後に
パパっと説明が行われたのがマイナスですね。
湯川×栗林のやりとりで説明がされるのより、湯川×薫のやりとりで説明された
方が絶対良いと思うんだけど。そもそも『ポルターガイストだ』と騒いでいた薫
にトリックの謎を説明する描写が無いと、面白みも何も無い‥‥w。

まあ今回は、刑事である薫が真実から目を逸らさない心の強さと、湯川の何だかんだで
責任感があったり人の想いを組める人だっていう『人物』に重きが置かれてたので、
仕方無いんですがw。

最後の部分のおにぎりのくだりは良かったですよ。
「もう少し此処に居させてもらっていいか」と聞かれて、席を外す湯川。
この時点では『それはアンタに傍に居て欲しいって意味だろw』と湯川に言いたく
なりましたが、『おにぎり』によって薫の張り詰めた心が緩んで、涙がこぼれた
んでしょうね。

次週は香取慎吾が、(当然ですが)犯人役としてゲスト出演。
犯人が学者っていうと、古畑任三郎で福山が犯人役として登場した回をちょっと
思い起こすなぁ。(実際には学生なんだけどね、言いたいことは分かるでしょ?w


【更新の励みになります】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


【CAST】
湯川 学  福山雅治
内海 薫 柴咲コウ
草薙俊平 北村一輝
弓削志郎 品川 祐
村瀬健介 林 剛史
小淵沢隆史 福井博章
森 英太 伊藤隆大
渡辺美雪 高山 都
谷口紗江子 葵
栗林宏美 渡辺いっけい
城ノ内桜子 真矢みき


KISSして
KISSして
KOH?,柴咲コウ,福山雅治

ガリレオ (公式サイト)


モップガール 第3話

今回は、キーボードを打つ手が全然弾まない(泣)。
だから観終わってすぐ書かずに、週明けにグダグダと書いているわけですが‥‥。

第3話では、議員殺害の真相を究明する桃子の活躍が描かれました。
犯人は、タイムリープ前なら殺されることになる議員・根岸小百合の秘書さんで、
特に捻りは無しでした。(次はちょっと捻ってくれw。

『女の友情はコンドームみたいなもの』とは大友も上手い事言ったもので、
もう少し早く秘書さんも気付けてればよかったのに。
そういやタイムリープ前では死ぬことになる人物の中では初めて、法律的にも
人間的にもアレな人物でしたねw。(あんな議員が実際居たら最悪ww。

今まで桃子は過去に戻らされる事を、死ぬはずの人を助ける使命だと受け取って
いると思われるんですが、今回の件で真実を追求する怖さを感じたはず。
だから、今自分がやっている事が正しいのかどうかという、矛盾というか疑問が
生まれ始めてきていると思う。
ただ人を助けるというシンプルな作りの中に、桃子の葛藤のような部分が絡み合って
いくと、もっと面白くなるのではと思ったりしてます。

次週はメイド姿の北川景子さんが拝めるということで、ファンは必見w。


【1クリックが更新の励みになります】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


【キャスト】
長谷川桃子 ‥ 北川景子
大友将太郎 ‥ 谷原章介
若山 朗  ‥ 高岡蒼甫
大河内日奈 ‥ 浅見れいな
横内 淳  ‥ マギー
中村 環  ‥ 渡辺夏菜
謎の女性  ‥ 堀まゆみ
片岡未樹  ‥ 池津祥子
東 重男  ‥ 佐藤二朗
長谷川隆冶 ‥ 本田博太郎


主題歌  ERIKA 「Destination Nowhere(仮)」

タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
ERIKA

モップガール (公式サイト)


オトコの子育て 第1話

秋クールのドラマが始まる前に書いた記事内でのランキングでは、期待度最下位に
してましたが、これが意外や意外に面白かったw。
というか、可もなく不可もなくといったところ。別にこれといって飛び抜けた何かが
あるわけでも無いが、それこそとやかくツッコむ点も見当たらずといったまったり系。


予想通り、尾崎将也さんの脚本が良く安心感があります。
キャストも尾崎作品の『アットホーム・ダット』や『結婚できない男』に出演して
いた方々が結構出ていて、両作品を観ていた自分的にはニヤリとする面も。

父親である矢野篤(高橋克典 )がもっとはっちゃけるお話なのかと思いきや、
意外にこじんまりとしているというか割りと普通だったりw。(言動の裏には
ちゃんと何かしらの意味があるし。
問題は何故6年前に家を出たのか?という点だが、これは見当がつかない。

凛子(夏居瑠奈)に恋しちゃってる竜也(熊谷知博)の行動は、どっちの
意味なのかなぁ。
引越しが近い凛子を何とか引き止めるためなのか、それとも単純に凛子と接点を
持つための嘘か‥‥。両親の育て方でヘンな行動に走っているが、ある意味彼がこの
ドラマの真のトラブルメーカーになるんだろうな(苦笑)。


【1日1クリックが励みになります】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


【キャスト】
 矢野篤 ‥‥ 高橋克典
水沢弥生 ‥‥ 国仲涼子
丸山洋介 ‥‥ 小泉孝太郎
坂口恵美 ‥‥ 滝沢沙織
矢野凛子 ‥‥ 夏居瑠奈
矢野健太郎 ‥‥ 吉川史樹
矢野真美 ‥‥ 遠藤由実
井上亮子 ‥‥ 西丸優子
中西正樹 ‥‥ 尾美としのり
中西冴子 ‥‥ 鈴木砂羽
中西竜也 ‥‥ 熊谷知博
斉藤みさよ ‥‥ 青山倫子
田所校長 ‥‥ 田山涼成
大久保光代 ‥‥土田早苗
大平万作 ‥‥ 加藤茶


オトコの子育て (公式サイト)


医龍 Team Medical Dragon2 KARTE:03

急患として北洋病院に運ばれきた老患者・西沢孝文の緊急オペ。
その手術によって明らかになったのが、8年前に行われたオペで起きた医療ミス
しかも、その執刀医は野口。彼はその際、『ガーゼオーマ(止血ガードの取り忘れ)』を患者の体内に残したまま閉腹したのだ。
その後、体内にガーゼオーマが残っていた事が分かったが、野口はその事実を隠し、隠蔽を図ったのだ。

ガーゼオーマの剥離は簡単じゃないものだったが、朝田による処置により順調に
進んでいった。
しかし、途中で外山が執刀の交代を申し出て、朝田は外山に処置を任せた。
(言動最悪で個人的に好きくない)外山は思いのほか腕は確かなようで、順調に剥離は
進んで行ったが、ここで問題が起きたのだ‥‥バッキング‥‥。

未熟な麻酔医が薬を効かせきれなかったために体が動き、外山は心尖部を傷つけて
しまう。朝田が執刀を変わり、出血部位のリペアを始める。
そこに、麻酔医の小高を連れ伊集院が戻ってきた‥‥。
朝田の処置を皆が見つめる。それに感化されたのか、処置に当たっている麻酔医に
的確に助言を与える小高‥‥。
そして無事、手術は成功。

手術後、朝田たちは医療ミスの件を西沢に説明に行くが、そこには片岡が居た。
彼女は、医療ミスの件が野口の執刀であることは隠蔽し、お金で解決しようとする。
当の西沢は何も言わず、片岡は謝罪の意味を込めた現金をベッドに置いていった‥‥。

‥‥西沢は、医療裁判などを起こす気は無かったのだ。
ただ、1人で外出が出来なくなってしまった妻のために、自分が妻の傍に居てあげる
ために、病気を治したかっただけなのだ。
西沢は無事退院、藤吉は彼からの伝言を片岡に伝えた、

「(置いていった現金を渡し)こんな物受け取れないって。あと、あなたにご心配して
頂かなくても、妻は元気です。ってさ。」



久しぶりにあらすじをずらっと書いてみましたよ、文量水増しとも言えますがw。

実際には上記のシーンの後に、今後に繋がる重要なシーンがあるわけですが、荒瀬は
小高の事を知っているようです。

荒瀬が一目置いてる存在ということは勿論腕は確かだろうし、どんな接点があるのか
というのも気になります。小高のやる気の無さには何か原因があるのか、不倫疑惑の噂はw‥‥今後の医龍2に措いて、個人的には小高が1番気になる存在になりました。

鬼頭が帰ってきました、野口の考えに賛同のようです。
まあ野口のやろうとしていることは間違っているわけではないが、ただその過程がアレなだけだからね。(野口、前作同様最終回でまたエントラッセンされて欲しい(笑)。
鬼頭は朝田を諦めていないと前に書きましたが、普通に見放してるし〜ww。


このドラマに限った事では無いんですが、北村一輝はどうしちゃったんスか?w
ガリレオの第2話で一度も出演シーンが無かったから、てっきり医龍2では登場する
のかと思いきや、出演する気配ナシw。
北村一輝が居ないと寂しいなぁ‥‥。


【押して貰えると励みになります♪】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


【CAST】
朝田龍太郎 …… 坂口憲二
片岡一美 …… 内田有紀
伊集院登 …… 小池徹平
小高七海 …… 大塚寧々
荒瀬門次 …… 阿部サダヲ
里原ミキ …… 水川あさみ
木原毅彦 …… 池田鉄洋
松平幸太朗 …… 佐藤二朗
善田秀樹 …… 志賀廣太郎
藤吉圭介 …… 佐々木蔵之介
鬼頭笙子 …… 夏木マリ
野口賢雄 …… 岸部一徳


主題歌  ……  AI 「ONE」

挿入歌  ……  関山藍果 「Aesthetic」

「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック
TVサントラ

医龍 Team Medical Dragon2 (公式サイト)


ジョシデカ!−女子刑事− 第1話

感想書くの忘れてたので、外出前にササっと更新です。

う〜ん、微妙すぎて言葉に詰まるw。
毎週拳銃発砲するんですかね!?主人公は‥‥。

冒頭でネタバレ的な映像を流したじゃないですか、ああいう手法は個人的にはあまり
好きじゃないんですよ。
連続ドラマは流れが大事だと思うわけで、散りばめられた伏線から今後の展開を予想する
のが面白いのに、初っ端に確信の部分を見せられると個人的には白けちゃう‥‥。
同じTBSの『白夜行』でも確か同じ手法だったね、あれは途中で視聴止めたけどw。

この作品の最大にして唯一の期待どころは、謎の数字に彩られた連続殺人事件。
最後に人質になってた佐藤有希が殺されたけど、仮に無差別だとしても、ついさっき起きた事件関係者が殺されたってことは、警察やその近い関係者の犯行なのかなぁと。

1番の意外性として、パク・ジウォンが犯人だったらある意味驚きww。


【押して貰えると励みになります♪】
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


【キャスト】
畑山来実 … 仲間由紀恵
桜華子 … 泉ピン子
パク・ジウォン … リュ・シウォン
青山光一郎 … 益岡徹
吉井耕介 … 大倉孝二
本田聡史 … 袴田吉彦
高木潤 … 鈴木浩介
塩瀬努 … 入江慎也(カラテカ)
柳田隆弘 … 田中哲司
川口卓也 … 大浦龍宇一
木崎匡 … 金子昇
岩代百枝 … 片平なぎさ


ジョシデカ! -女子刑事- (公式サイト)


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座