スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ライフ #2 「話題沸騰衝撃の展開!!今夜遂にイジメの標的に!?追い詰められていく歩!」

2話目で言うのもなんだがこの内容では毎週感想を書く気分にはなれないね、歩を見てるのが辛過ぎる‥‥。


今回は佐古の超変質者っぷりがご披露されました。
佐古が歩にした酷い事に、多分観てるほとんどの人がちょっとした殺意、もしくは怒りを感じただろう、ちなみに自分は前者の気持ちを抱きかけた‥‥。

佐古の中の人は大変だろうね、公式サイトのインタビューでもその辛さを語っているし。


来週からいじめ開始っぽいなぁ。

この原作を(勿論女性の)友人が持ってるって言うからちょっとネタバレにならない程度に読ませてもらったんだけど、そのいじめの行為自体がかなり酷いことになってたよ。
ドラマでも同じような感じになるんだろうか。はっきり言って愛海とかはもう死刑にしちゃってって思っちゃうほどだもんなぁ‥‥。



【CAST】
椎葉 歩(しいばあゆむ)…北乃 きい

安西 愛海(あんざいまなみ)…福田 沙紀


佐古 克己(さこかつみ)…細田 よしひこ
羽鳥 未来(はとりみき)…関 めぐみ

平岡 正子(ひらおかまさこ)…酒井 美紀

戸田 和佳絵(とだわかえ)…瀬戸 朝香

椎葉 文子(しいばふみこ)…真矢 みき


【主題歌】
「LIFE」/中島美嘉


 にほんブログ村 テレビブログへ


山田太郎ものがたり 第1話 「麗しの王子様は…ケタはずれのド貧乏」

面白いなぁコレww

冒頭のレッドカーペットを歩くあたりでなんかビミョーって思ったけど、太郎の貧乏っぷりが明らかにつれてその考えは吹っ飛んだ。
いやホント凄まじい貧乏っぷりだなぁ、それなのにその子供たちのあの純粋っぷり。自分はこういうのに弱いんだよ、なんかいずれ泣かされそうな予感‥‥。


そんな子供たちのために一生懸命な太郎の行動が、コミカルに描かれているのが実に面白い。
横綱コロッケのためにタイムセールに参戦したり、横綱コロッケの入った隆子の弁当を欲したり、その弁当を奪われて執念の如く追いかけたり。それが子供たちのためで泣けるのに、何故かコミカルw

その太郎の行動に心動かされる託也や隆子。
託也は太郎の秘密を知り心突き動かされ、隆子は玉の輿一直線!?

この隆子の母親・まりあと太郎の今後の関係も楽しみw


そういえば、太郎がド貧乏だって秘密は誰にもバレてないのかね?
と言うより太郎は、それを秘密にしようとは思ってないよね。あんなに人気なんだから誰かが家を特定しててもおかしくないのに、全くそんな気配ナシ。
バレてもバイトを発見した隆子のようになるの‥‥かも。



【CAST】
山田太郎 ・・・二宮和也
御村託也 ・・・櫻井 翔
池上隆子 ・・・多部未華子
杉浦圭一 ・・・忍成修吾
中井正美 ・・・大塚ちひろ
      ◆
鳥居京子 ・・・吹石一恵
永原眞実 ・・・吉沢 悠
大崎新之助・・・福井博章
池上まりあ・・・柴田理恵
池上龍之介・・・六平直政
執事・磯貝・・・綾田俊樹

山田次郎 ・・・鎗田晟裕
山田三郎 ・・・清水尚弥
山田よし子・・・村中暖奈
山田五子 ・・・吉田里琴
山田六生 ・・・澁谷武尊
山田七生 ・・・稲垣鈴夏
      ◆
山田和夫 ・・・松岡 充
山田綾子 ・・・菊池桃子
一ノ宮校長・・・宇津井健


【主題歌】
嵐 『Happiness』


 にほんブログ村 テレビブログへ


探偵学園Q #1 「実戦開始!戦慄の死の予言!!死体消滅の謎を追え」

遅れたけど探偵学園Qの第1話、やはり推理物の作品は至極面白いね。
それと以前の単発ドラマの時よりも、明らかに面白さとシリアス具合が向上していたのも好印象。今期のドラマにシリアスものが無いと言ったけど、これがあったなぁと‥‥訂正しておきます(苦笑)


前回の単発ドラマの際の話では、試験に合格するまでのキュウたちの奮闘が描かれ、その彼らが今回は、団守彦の指令のもとに怪事件を解決していくといったご様子。


そして大きな敵として今回チラッと垣間見ることが出来た、『冥王星』との戦いが肝のようです。
鈴木一真演じるケルベロスが冥王星の幹部で、今回の事件の犯人だった米山良子に洗脳?によって殺人を行わせ、最後には始末の名目で自ら拳銃自殺をさせた‥‥。金田一の時も思ったが、犯人が最後に死ぬのは原作者の作品のご愛嬌か。

なんか冥王星ってのは相当酷いね。
米山良子は確かに復讐?自分のため?に何かを起こそうとしていたが、殺人に躊躇していたように黙ってればあんなことにはなっていないはず。
それを冥王星は、自らは手を下さず殺人計画を持ち込み地獄へと引きずりこむ‥‥この組織の全貌が明らかになるのが色んな意味で楽しみです。

キュウたちの個性が更に増したなぁ。
特にメグの自分の能力に苦しむ姿は結構重苦しい、これをどうやって乗り越えていくのか。
キュウとリュウの相容れぬ反発具合もどうなることやら‥‥。(まあリュウが変わっていくんだろうけど)

ブリグリの曲が久々に聴けて、2話からも楽しみだ。



【CAST】
連城究(キュウ):神木隆之介  
美南恵(メグ):志田未来   
天草流(リュウ):山田涼介(ジャニーズJr.)
鳴沢数馬(カズマ):若葉克実
七海光太郎:山本太郎
ケルベロス:鈴木一真
ミス・ユリエ:奥貫薫
猫田刑事:星野源
植村はるか:秋田真琴(ミス立教)
諸星警部:斉木しげる
遠山金太郎(キンタ):要潤
団守彦:陣内孝則


【オープニングテーマ】
FLOW 『Answer』

【エンディングテーマ】
the brilliant green 『Stand by me』




山おんな壁おんな 第1話 「ボタンが飛ぶ…!?」

これは意外や意外に面白いw
木10の1クール置きの良作登場の法則(私的な)を、やっと打ち破ってくれそう。

ええっとちなみにこの作品は、胸の無い壁おんな・青柳恵美(伊藤美咲)と、それやり過ぎだろwっていう山おんな・毬谷まりえ(深田恭子)を中心に描かれるデパートを舞台にした大人なコメディドラマ。



まず言いたいのが、キャスティングの的確さ

大体ちょっとぐらいは不満が出るものだけど、このドラマの配役は無駄が無い。これは脚本と同じく自分が1番ドラマで最重要視する部分なので、そういう意味でもこのドラマは土台がしっかりしていて安心感がある。

伊藤美咲はやはり、コメディ作品が適役。
シリアス路線のドラマだとどうしても演技の方に目がいってしまうからね、そういう意味で事務所もよく分かってらっしゃる。
これぐらいの締まりのある面とたまに見せるコミカルな面を持つ役、何度も言うが適役。

深田恭子に関しては、嫌味の無いあの喋り様がピッタリ。
ていうかでかくし過ぎじゃないかってほどに胸がデカいなぁ、確かに青柳との対比は面白いけどねww

男性陣に関しても谷原さんもミッチーも、…そして西島さんが私的には最高です(笑)
今回はちょっとしか出演してなかったけど、津軽出身って時点でピンときてたんだよね、純情きらりと一緒だなって。
こうも自然体で方言を喋れる人って他にいないと思うね、ドラマ的にもいい変化を付けてくれそうです。
それと若林豪さんね、伊藤美咲とはランチの女王以来の共演だけどガラッと違ってて面白い。


話自体も結構新鮮だった。
今まで案外無かった感じなんだよなぁ。というかフジの大人向けコメディって最近無かったのもあるし、この枠でもかなり久々だしそういう意味での新鮮さも大きい。
胸が小さい大きいっていうコンプレックスがテーマである上で、それがアクセントととしても利いてる。
さっき挙げた西島さん演じる井口のあの発言で、今後更に青柳の鼻の穴が広がるだろうねww

今後も楽しみです。


【CAST】
青柳恵美 …… 伊東美咲

毬谷まりえ …… 深田恭子

奥園雅之 …… 及川光博

松原徹人 …… 川田広樹(ガレッジセール)
大山 遥 …… 小池栄子
黒板リカ …… 三浦理恵子
吉野加奈子 …… 上原美佐
豊川みさと …… 矢沢 心
長島真澄 …… 河本麻希
葛沼 忠 …… 温水洋一

奥園五右衛門 …… 若林 豪(特別出演)

田村剛彦 …… 谷原章介

井口昌平 …… 西島秀俊


【主題歌】
EXILE 「時の描片(かけら)〜トキノカケラ〜」(rhythm zone)


 にほんブログ村 テレビブログへ


花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜 第1話 「禁断の男子寮突入」

駆け足なドラマだなぁ‥‥。


冒頭からポンポン×2進んでいって、落ち着きが無いというか演出過多な感じで、まさに中高生狙いって感じだった。
瑞希と佐野のシーンぐらいでしょ、ようやくスローペースになって落ち着けるのは。



ドラマ的にも芦屋瑞希役の堀北真希、佐野泉役の小栗旬の2人次第って感じかな。

堀北真希の男子に成りきった演技はどうだったかと言うと、この前のボウリングバトルの時もちゃんと役に入ってるなぁと思ってたので、自分はちゃんと男じゃんと思ったけど。
というかどうしても(おそらく)観てる人全員が、堀北真希は女だって当たり前の認識があるので、違和感を多少なりとも感じるのは当然。
まあそれをどれほど払拭させられるかが、堀北真希=芦屋瑞希の腕の見せ所なわけで頑張って欲しいね。


今期のドラマは堀北真希始め、新垣結衣、綾瀬はるか、井上真央、志田未来、北乃きいと、多数の若手女優が主演を張ってらっしゃるわけで、やっぱ同世代の人たちなので応援してるわけですよ。
今からどんどん場数を踏んで素晴らしい女優さんになってもらわないと、自分が年とった時、同世代の女優陣が色んな意味でボロボロだったら嫌だし(苦笑)
いや笑えないんだけどね、もうとにかく頑張ってって感じです。



それにしても、イケメン限定の高校って恐ろしいなぁとww
フィクションの世界だから許されるんだよな。「花より男子」のお金持ちだらけってのより私的には現実離れしてて、彼らはちゃんと勉強しているんでしょうかと心配になるねぇ…。

今後もこうやって、毎回1つのイベントで盛り上がるなかでのエピソードなんだろうか。
それを通して瑞希との関わりで佐野が変わっていったり、その瑞希が女ってことが何れはバレてどうなっちゃうのか!?などなど、てんやわんやな感じですな。
ていうかもうバレたんだよな、保険医でゲイの梅田にw
ただこの人は、瑞希のよき相談相手になるらしいけど。

良く言えば夏らしいドラマ、悪く言えばお寒いドラマって感じですが、まあ観ていきましょうかね(笑)


最後に一点。
松田聖子は要らないと思った、ていうかキャスティング理由が分からん…。



【CAST】
芦屋 瑞稀 …… 堀北 真希
佐野 泉 …… 小栗 旬
中津 秀一 …… 生田 斗真

難波 南 …… 水嶋 ヒロ
萱島 大樹 …… 山本 裕典
関目 京悟 …… 岡田 将生
中央 千里 …… 木村 了

天王寺 恵 …… 石垣 佑磨
オスカー・M・姫島 …… 姜 暢雄

神楽坂 真言 …… 城田 優
花屋敷 ひばり …… 岩佐 真悠子

原 秋葉 …… 紺野 まひる

椿 …… 松田聖子(特別出演)

梅田 北斗 …… 上川隆也


【主題歌】
大塚愛 『PEACH』(avex trax)

【オープニング曲】
ORANGE RANGE 『イケナイ太陽』( Sony Music Records/gr8! records)


 にほんブログ村 テレビブログへ


パパとムスメの7日間 第1話 「心と体が入れかわった!パパが私で私がパパで」

お互いの人格が入れ替わるっていう話は過去に2〜3本は観てるけど、どれも面白かった。


このパパとムスメの7日間はどうだったかというと、これも面白かったかな。
ていうか入れ替わってのドタバタ劇の面白さは確立されているから、脚本がボロクソに酷くない限りは面白いから、そういう意味でまあ予想通りだけど。

毎回お互いの見えていなかった部分ってのを通して、パパとムスメが分かり合ってくんだろうね。


このドラマは大変だと思うなぁ。
舘さんは女子高生、ガッキーはオジサンになりきって演じなくちゃならない。しかも、アフレコに合わせて表情だけで魅せなくちゃいけない場面もあるし…。
ガッキーはまだまだって感じかな、ていうかどう見てもガッキーはガッキーなんだけど(笑)
まあガッキーファンとしては、見れるだけで幸せですよ♪
ていうか何回『ガッキー』って言っただろうか…ww

舘さんの方は、ノビノビやってて実に面白いw
(前に書いたピンとこないってのは訂正しときます)


このテンポであと6話、突っ走って行ってもらいたいものです。



【CAST】
川原恭一郎(47) … 舘ひろし
川原小梅(16) … 新垣結衣

大杉健太(17) … 加藤成亮(NEWS)
西野和香子(27) … 佐田真由美
中山律子(16) … 森田彩華
桜木真一(46) … 高田延彦
国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江

渡辺武志(62) … 江守徹

中嶋耕介(30) … 八嶋智人
川原理恵子(42) … 麻生祐未


【主題歌】
「星屑サンセット」/YUKI(EPIC レコード ジャパン)


 にほんブログ村 テレビブログへ


ライフ #1 「壮絶なイジメと闘う!!衝撃の話題作がスタート!!私は負けない」

新たに設けた「土曜ドラマ」枠。大人気となった「ライアーゲーム」の次に放送が開始されたのが、この「ライフ」。

主演に北乃きい
ドラマだと「14才の母」に出演してたのが記憶に新しく、映画だと「幸福な食卓」に主演。20歳前後の若手女優の次の世代で、今1番注目されている女優の1人‥‥そんな紹介が相当しいかな(笑)



このライフは「いじめ」がテーマで、それに立ち向かっていく北乃きい演じる相葉歩の闘いを描いた作品。
陰湿ないじめが繰り広げられるんだろうなぁとちょっと嫌々ながら観始めたわけですが、いきなり空から机が降ってきたww

そこから、現在に至る、歩に起きた様々な出来事が描かれていきました。
大沢あかねが中学生とか無理があるなんてことは無視しつつ、いきなり歩に大きな傷をつける事件が発生。
同じ高校を受験した歩の親友・夕子が、試験に落ちてそれを人のせいにして、仕舞いには自殺しちゃいました。
とりあえず試験に落ちたことを人のせいにするなよ‥‥。
そのことがあって自分を責めた歩は、人との関わりを持たなければ誰も傷つけることは無いと、高校生活が始まっても塞ぎっぱなしだった。

そんなところへ話しかけてきたのが、後に歩へのいじめを繰り広げることになる安西愛海。
明らかに仮面を被っておりますな、実際の福田沙紀のアホっぷりとは真逆だなぁw



あとは幼稚ないじめだらけなので、あらすじはこのへんにしときますw

今回は登場人物の紹介ってところかな。
学校独特の友人関係にお疲れモードの歩、自分が気に入らないものは何でも排除しようとする愛海
この愛海が彼氏を獲られた〜って、いじめを開始するわけですか…。

父親からの命令で、無理やり愛海と付き合ってる佐古。
暴力受けてたなぁ、そんなウップンを晴らす彼の裏の顔とは…。

生徒ではまず愛海の取り巻きの3人、こいつ等は金魚のフンのようなものなのでどうでもいいとして、末永遥ってまだ女優やってたんだ。
いじめのターゲットにされている廣瀬倫子は、裏切ったな!!みたいなことで、歩を陥れようとするわけね。
雑誌に載ったぐらいでウザく思うなよって感じ、そんなことが無ければ歩がいじめられることにはならないだろうに。

もう1人、ゴッホの画集を読んでいた男子。
腕のあの跡は、折檻によるもの?
登場人物の中で、私的になんか1番気になる存在かな。物事を客観的に色々見ている割に、特にアクションは起こさない。
そんな彼が、歩との関わりから変わっていくのでは?と予想。


教師2人は好対照。
戸田和佳絵(瀬戸 朝香)は、機械的な教師。優等生には優しい?
平岡正子(酒井 美紀)は、それとは逆に熱血教師な感じ。白線流しを思い出すなぁ。



というわけで土曜ドラマの勢いそのままに、今回も楽しめそうな気がします。

最近はいじめをテーマにした作品が色々あるけど、なんていうのかなぁ、このライフは別段雰囲気がリアルな感じがするんだよね。
雰囲気だけじゃなくいじめの描写がリアルっていうのがこの原作の人気の1つだそうで、確かにこの幼稚さはリアルそのものだと思った。
弁当を一緒に食べる食べない、ちょっとした他人の言動で簡単にいじめが行われてしまうこと、こういうのはなんか憶えがあるなぁ、と。

そして主演の北乃きいちゃんが、とても魅力的です。
幸福な食卓を観たんだけど、やっぱ惹きつけるもんがあるんだと思う。特に目かな、力強いのに凄く澄んでるというか。
みんなで最終話まで応援していきましょう。

主題歌ですが、中島美嘉なのが私的にポイント高い。
翼の折れた天使たちと同じ層を狙ってるのがよく分かる。


※さっきフジの夏ドラマの特番で、ライフが見事優勝しましたよ♪



 にほんブログ村 テレビブログへ


ライフ 公式サイト


【CAST】
椎葉 歩(しいばあゆむ)…北乃 きい

安西 愛海(あんざいまなみ)…福田 沙紀


佐古 克己(さこかつみ)…細田 よしひこ
羽鳥 未来(はとりみき)…関 めぐみ

平岡 正子(ひらおかまさこ)…酒井 美紀

戸田 和佳絵(とだわかえ)…瀬戸 朝香

椎葉 文子(しいばふみこ)…真矢 みき


【主題歌】
「LIFE」/中島美嘉


7月ということで、夏ドラマの印象と更新について

もう今年も後半ですか、なんか時が過ぎるのが異様に早く感じる…。
さて7月からの連続ドラマについてですが、ちょっと印象を書き連ねてみました。
(タイトル名をクリックすると、公式サイトへ飛びます)


花ざかりの君たちへ

なんだこのドラマ?そんな印象ww
久々にこの枠も、ウォーターボーイズとかのそっちの世代を狙うようで。
女子が好んで観そうな感じ、男子は堀北真希目当てで。
内容としては憧れの人を追いかけ性別を偽り潜入、そこで繰り広げられるドタバタ劇ってところか。
まあ自分はこのドラマは堀北真希次第だと思うし、堀北真希目当てで初回は観ますよw
若手ならガッキーと並んでカワイイと思う、演技はまだまだだけど。



牛に願いを Love&Farm

可もなく不可もなく、ありきたりな青春群像劇といったところかな。
まあ違うのが、都会とは違って大自然溢れる牧場が舞台って所。
それなのに恋愛一辺倒なら幻滅だな、まあとりあえずは観るか。



探偵学園Q

これは以前放送された単発ドラマが面白かったため、普通に期待。
やはり推理物は面白い、最近は無かったから余計に。
「探偵学園Q」と「牛に願いを」は、面白い方どちらかを観ることにします。(何となく結果は見えてるが…)



菊次郎とさき

前作も観てるし、特に深く考えず気軽にこの時代の温かみを感じるために観ますww



山田太郎ものがたり

おそらく、夏クールで1番の視聴率を叩き出すのはこの作品ではないかと。



スシ王子!

これは全貌が未だに明らかになってなく、そしてCMがやたらにウザイのが印象的。
ベタなことを言うと、堂本光一と堤幸彦の化学反応をお楽しみに!ってところかなw
将太の寿司を観てからその後、寿司が題材のドラマは欠かさず観てきたので、今回も観ます(笑)



受験の神様

これは一応社会派ドラマなんだろうね、受験を通してそういう学歴やら何やらを説いていくみたいな。
キャスト的には面白そうかな。須藤理彩は好きな女優なので、それだけで観る意味があるようなもの。



パパとムスメの7日間

今日から始まるこのドラマ、ガッキー出演なので無条件に視聴決定♪♪
入れ替わった7日間を十数話で描くのって無理があるんじゃ‥っと思ったら、全7話と毎回1日ずつって感じのようでセーラー服と機関銃の時も思ったが、これぐらいの話数の連ドラはあっさり観れていい。
舘ひろしが私的にいまいちピンとこないが、入れ替わった2人のドタバタ劇は素直に面白そうだ。
それにこれは後でアフレコ録りしてるんだろうから、それを想像すると余計に‥ww




こんなところかな。
ファースト・キスホタルノヒカリ山おんな壁おんなライフは以前取り上げたので割愛しました。
それ以外で取り上げなかった作品は興味無しってことで。

全体的な印象としては期待していて楽しみな作品もまああるけど、パッと見自分のツボにカチッとハマってきた作品が1本も無いのが非常に悲しい(泣)
どんなクールでもそういう作品が数に限らず必ずあるのに、なんか今回はどれもパッとしない。しかも明らかにシリアスドラマが無い、マジ最悪。
いっつも期待度順にランクつけたりしてたけど、横一線に近く意味が無いのでしません。
毎年この夏クールはかなり苦戦するから、どのドラマが頑張ってくれるかは客観的に気になるところではあるけど。


ていうことで、モチーベーションは下がりまくり…。
春クールのように毎週感想は書かないかもしれない、不定期更新で感想短めになる可能性大。
まあ7月はドラクエソード、アジアカップ、それに最近モンハンフロンティアオンラインをプレイしているので、結果的に書く時間は無いかもしれないけど。



 にほんブログ村 テレビブログへ


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座