<< 1月期の連ドラ雑感 | main | そろそろ更新を再開します >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

斜め上をいく「薔薇のない花屋」

終盤を迎え予想通りではなくなってきた。

ビデオレターに「友人」として登場した英治(香取慎吾)。
登場してない人物…おそらく女性だろうと思っていたから驚いたのもあるが、
英治と「彼女」がまさかこんな関係だとは全く頭になかった。
今思えば「彼女」っていう人物名でヒントを与えてた訳だ、野島氏は。

そして新たに登場した神山舜(玉山鉄二)。
おそらく雫の本当の父親(?)だろうと思うが、
コイツと英治の関係には何となく嫌な予感が…。

同じような過去があるんじゃないのかな。
英治が過去にネグレクトを受けたっていうのがキーワードか。
舜も両親だっけ?…の話を彼女に振られ冷徹な一面を見せたようだし、
例えば…ネグレクトを受けた2人が引き取られて施設で出会ったとか。
まさか肉親とかいうオチはないだろうが(苦笑。

他には英治の言動が偽りだったのかっていうのがちょっと衝撃。
雫を納得させるためのあの言葉こそ本音だったんじゃないの?
「人にやさしく」がモットーな英治だけどそれも結局のところ、
周りの人間の優しさを利用するための策な気がしてならない。

英治の言動は信用しないのが吉だ。
そうなってくると美桜(竹内結子が心配になってくる訳だが。

野島氏はどういう結末を用意しているんだろうか。
胸くそが悪くなるのは勘弁。でもこの人ならやりそうだw。


スポンサーサイト


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • 23:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座