<< #7 ドラマ実記 (エジソン&めぐる&1ポンド&SP) | main | ゲームの話題のみ移転します >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

#8 ドラマ実記 (薔薇のない花屋)

同窓会帰りのほろ酔い気分で、昨日は帰宅。
(予約ばっちりだったけど)ドラマの放送には間に合わず、スマスマを見た。
木村拓哉が饒舌にやたら喋っていたから、どんなもんかと思い早速見始めた。


薔薇のない花屋 第1話 (公式HP

冒頭でいきなり「彼女」が亡くなる。
謎のパペットマペットと遭遇,謎の盲目女性との出会い。
陽気な元ホスト(松田翔太)が居候,院長先生の激しい憎悪‥‥。

超簡潔にまとめるとこんな流れだったと思います(笑。
始めに言っておくと自分は、野島伸司氏の作品との相性が非常に悪い。
「ひとつ屋根の下・2」は特別な存在とはいえ、他には「リップスティック」ぐらいしか
最終話まで視聴した憶えが無いんです。プライドも途中で飽きてた気がする(笑。

ただ今回は、いつもの野島氏の作品よりも格段にアクが弱く、全体的に見やすい印象。
まあ、盲目という設定をああいう風に使うのは、変わってないなぁみたいな。

どう考えても、白戸美桜(竹内結子)は盲目じゃないよな(いまいち自信が無いが。
院長とアイコンタクトしてたもんなぁ。弱みの演出に院長が指示したのか‥‥。
そんな院長の指示を受けて美桜は、汐見英治(香取慎吾)を騙しに掛かる。
ただ、美桜のその行動は本意によるものではなく、院長に重大な何かを
握られているのは間違い無さそう。

そしてその院長の英治への憎悪。一体どういうバックボーンを秘めてるのか。

かなりベタな予想を1話の時点で書いておくと、英治の亡くなった妻‥‥『彼女』が、
院長先生の肉親‥娘というのが、素人予想としてはしっくりくるんじゃないかと。
ただ英治自身も、雫が生まれる前までは今とは全く違う人格だったみたいだしねぇ。
あまり英治のバックボーンを重くしないで欲しいな、雫ちゃんが悲しむ姿は見たくないし‥。


スポンサーサイト


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座