<< 近況報告、「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」ファーストインプレッション | main | 「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」 面白すぎて速攻クリア >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

PK負けとはこれ如何に‥‥ 【日本対オーストリア】

昨日はさっさと寝て朝早くから観てたんだけど、PK負けとはちと残念‥‥。
延長戦無しのPK戦なんていうヘンなルールだから、まあドローと見ることも出来るけど、内容で優ってるのだからやっぱ勝って欲しかった。


アジアカップの時に比べれば、仕掛ける意識・シュート意識はやや向上したのかなって思った。
ただ、フィニッシュの部分に関しては、連携不足が1番の問題なんじゃないかと今朝の試合に関しては思った。
中盤でボールが回っても、FWに上手くパスが出ない‥‥というより出せないと言った感じか。
前日までの練習では一緒にコンビを組ませていない、田中達と矢野を組ませたのも意味不明。
ギクシャク感が観てて歯痒かった‥‥。

今回、ようやく本来のポジションで起用された稲本。
目を見張るボール奪取能力はやはりさすが。う〜ん、だけど、なんていうか自分としてはやはり中村憲と比較してしまう。
中村憲が投入されてからは、周りの動きが活性化され、中村俊や遠藤を使いこなすぐらいのボランチからのゲームメイクも良かった。
稲本にはそれぐらいの事は出来ると思うんだけどなぁ。

そして今回、オシム監督下で初招集の松井大輔。
こちらも正直期待外れだったかな。
仕掛けることしか念頭にないというか、もっといつものように攻守にシンプルなプレーからゲームに入っても良かったんじゃないの?と思った次第です。
今度は、スタメンで見てみたいかな。


勝ちきれない‥‥
オシムが監督になってから、そんな試合が多い気がする。
ジーコの時は内容悪くとも、何だかんだで勝利している事は割と多かったからねw。
オシムは内容を見て欲しいと言うが、結果と内容どちらも伴ってもらわなきゃ困るっつーの。
そう考えると、オシムもジーコも一長一短か。(どの監督にも言えることだけど‥)

さて、オーストリアとは格の違うスイス戦の結果や如何に‥‥。



 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


スポンサーサイト


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • 15:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座