スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2009.08.20 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

機動戦士ガンダム00 第10話 「ガンダム鹵獲作戦」

vlcsnap-12972.jpg

機動戦士ガンダム00 第10話は、皆涙流し過ぎな回でした。

ヴァーチェの驚愕の「ダイエット」は、結構衝撃だった(苦笑)。
初見の際、ティエリアとヴァーチェがどうも合ってないんじゃないか、外見的に
不釣合いなんじゃないかと思ったが、「ナドレ」が真の姿ということなら納得だ。

『俺・僕・私』という一人称の変化には、何か意味があるのか?
そもそもティエリアがいつも一人称を何と言っていたかよく憶えてないんだが、
「ナドレ」の性別が「女」な訳だから、あのセリフってことなんだろうか。
他のマイスターに「マイスターに相応しくない」と言っていたティエリアが、
どういう言動を見せるのか楽しみだ。自分に甘くはないだろうし(笑)。

アレルヤの「もう1人」の方は、まあ何というか壊れちゃってるね。
人体実験されまくった末路がアレか、人革はほんとに最悪だな。

ワン・リューミン曰く「不完全なマイスター」を垣間見た今回。
不完全なのは至極当然なんだけどね、人間なんだから。
来週は、更に深〜く掘り下げた「アレルヤ」の過去のお話。


スメラギさん、今度はしっかり。
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

【CAST】
『ソレスタルビーイング』
刹那・F・セイエイ ‥ 宮野 真守
ロックオン・ストラトス ‥ 三木 眞一郎
アレルヤ・ハプティズム ‥ 吉野 裕行
ティエリア・アーデ ‥ 神谷浩史
スメラギ・李・ノリエガ ‥ 本名 陽子
イオリア・シュヘンベルグ ‥ 大塚 周夫

オープニングテーマ L'Arc〜en〜Ciel 「DAYBREAK’S BELL」

エンディングテーマ THE BACK HORN 「罠」

DAYBREAK’S BELL
DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel,HYDE P’UNK,P’UNK~EN~CIEL,hyde

◆機動戦士ガンダム00 → (公式サイトへ


機動戦士ガンダム00 第9話 「大国の威信」

vlcsnap-12972.jpg

これはCB的にはかなりピンチな状況だなぁ。
まあただ、宇宙戦の方が見応えがあって良いけども(笑)。

前話の感想で要望した通り、フェルトがピックアップされてて嬉しかった。
両親が第二世代のガンダムマイスターか。ロックオンは本当に良い兄貴的存在だな。
フェルトの両親の死って、何気にスメラギ姉さんが関わってる気がしないでもない。
過去に自らの予報を誤った事がトラウマのように残ってるっぽいし、
(CBという)身内の判断ミスで両親が死んだ‥‥何気にありそうな脚本かなぁと。
(ただスメラギ姉さんの過去に関しては、『ユニオン』のビリーや博士も知っていて
年齢的な事からも、この予想はおそらくハズレてる可能性大なのは否定しないでおこうw。)

今回の一件に関してスメラギ姉さんは、他国がガンダムという機体そのものを
欲しているという事実は頭に入っていなかったんだろうか。
もしそうだとしたら、かなりのおバカさんだと言わざるを得ない。
最悪な状況でどういう判断を下すのか‥‥『優秀な指揮官』に全てが懸かっている。

次週は、アレルヤの乗るキュリオスが狙われるようです。
ピーリスは処置済みだからこの前のように錯乱状態にはならないだろうけど、
それとは対照的にアレルヤはもう1人の自分が前に出てきて‥‥さてどうなるのか。

そういえば、1番大事な点に触れていなかった(汗)。
木の蔭からロックオンを窺う瓜二つな人物。一卵性双生児ってヤツかな?
謎ですな。実は似てなくもないアレハンドロだったりして‥‥‥‥無いかw。


【CAST】
『ソレスタルビーイング』
刹那・F・セイエイ ‥ 宮野 真守
ロックオン・ストラトス ‥ 三木 眞一郎
アレルヤ・ハプティズム ‥ 吉野 裕行
ティエリア・アーデ ‥ 神谷浩史
スメラギ・李・ノリエガ ‥ 本名 陽子
イオリア・シュヘンベルグ ‥ 大塚 周夫
『ユニオン』
ビリー・カタギリ ‥ うえだ ゆうじ
グラハム・エーカー ‥ 中村 悠一
『アザディスタン王国』
マリナ・イスマイール ‥ 恒松 あゆみ
シーリン・バフティヤール ‥ 根谷美智子

オープニングテーマ L'Arc〜en〜Ciel 「DAYBREAK’S BELL」

エンディングテーマ THE BACK HORN 「罠」

DAYBREAK’S BELL
DAYBREAK’S BELL
L’Arc~en~Ciel,HYDE P’UNK,P’UNK~EN~CIEL,hyde

◆機動戦士ガンダム00 → (公式サイト


気になるのは機動戦士ガンダム00と獣神演武

もう10月です。
寒暖さが激しくて個人的に参ってる状況ですが、皆さんも体調にはお気をつけて。
今月からは毎日更新を心がけたいと思います、まあ出来る限りは‥‥w。


今回はアニメの話でもしようかなってことで、4月から放送されていた「精霊の守り人」が先週最終回を迎えました。
感想は近いうちに書く予定ですが、いや〜本当に素晴らしい作品でしたよ。
こう『全ての面で言うことナシ』っていう質の高いアニメって、久々に観たかも。

さてそんな素晴らしい作品が放送を終えて、秋からはどんなのが放送されるのかなぁってところですが、まあまずは「機動戦士ガンダム00」ですかね。
正直言うとラルクがOPテーマ担当だから興味を持ったわけで、ガンダムに関してはほとんどノー知識ですw。
先週の前夜祭SPを観て、ちょっとはどんなものか分かったかも。
要は三国間の争いを武力で制しようとする、私設武装組織のお話って感じですかね。
とりあえファンでもないので、何かと比較せずにまっさらな気持ちで観れそうですw。(数週観て面白ければ1クールは視聴予定)

他にはというと、「獣神演武」が気になるなぁ。
ていうか荒川弘さんが関わってるからね、個人的にはそれだけで視聴決定なんですがw。
(失礼な言い方だけど)女性なのに、この見た目だけじゃない硬派さに鋼の時同様に惹かれている次第。
偶然なのか、精霊の守り人に続いてまたアジアンテイストなのですw。


‥‥他にもたくさん放送が始まりますが、上の2つ以外には全くと言っていいほど興味を惹かれませんw。
見た目でアウトって作品がかなり多いんだよねぇ。
精霊の守り人のプロダクションI.G繋がりってことで、「神霊狩/GHOST HOUND」はちょっと気になるけども。
まああれです、らきすたの時の様に、放送されてからの盛り上がりで観てみようかなって思える作品が出てくることに期待しておきます。



 にほんブログ村 テレビブログへ


BLUE DRAGON 第九話 「プロポーズ大作戦」

『サブタイが月9』な今回のエピソード。


冒険!!って感じの船での旅立ちであったり、そこで起こるピンチ。
そんなピンチを救ったのはブーケで、彼女を旅に同行せざるを得ないというベタな話でした。
なんかシュウが羨ましい状況だよなぁ(笑)
ブーケといいクルックといい、鳥山さんのアニメではこのパターンは珍しいかな。
そんなシュウはナイトマスターへの憧れがゾラに変わったみたい。
ナイトマスターって意外とヘボいし、ゾラは見てのとおり強くてカッコイイから当然だわな。


今回の話では、始まりの書の謎も明かされました。
破りさられた文書は、原本にしかない「エクストラセブン」と呼ばれる世界に二つと存在しない7ページ。
これをゾラが読みたがっていたわけで、そこに何が書いてあるかは影に関することっていう意外は現時点では謎。
グランキングダムが侵攻してきたのは文書を奪うためのおとりって結論づけられていたけど、本当にそうなのかねぇ‥‥。

つーか、そんな大事な書ならもっと厳重に保管した方がよかったんじゃ‥‥ww


次回、シュウとロギが‥‥!?




 にほんブログ村 テレビブログへ


ブルードラゴン 公式サイト


ブルードラゴン(特典無し)
ブルードラゴン(特典無し)


【スタッフ】
Xbox 360(マイクロソフト)"BLUE DRAGON"より
原案:       坂口博信
キャラクター原案: 鳥山明

監督:          ユキヒロ マツシタ 
シリーズ構成:      大和屋 暁
キャラクターデザイン: 二宮 常雄
音楽:          植松 伸夫
            大橋 恵
音響監督:       高桑 一
美術監督:       谷村 心一
色彩設計:        いわみみか。
撮影監督:       松本 敦穂
編集:         松村 正宏
製作:         テレビ東京
            studioぴえろ


【キャスト】
シュウ:      根本圭子
ジーロ:      浪川大輔
クルック:     葉月絵理乃
マルマロ:     雨蘭咲木子
ゾラ:       朴 璐美
ブルードラゴン:  高塚正也
ミノタウロス:   落合弘治
サーベルタイガー: 堀川仁
ブーケ:      中島沙樹


オープニングテーマ:橘慶太「FRIEND」
エンディングテーマ:山田優「Fly So High」


BLUE DRAGON 第八話 「ナイトマスター」

ジブラル王に謁見したシュウ達一行。


ここでゾラが、王との謁見を希望していたわけが判明。
はじまりの書」と呼ばれる世界最古の本の閲覧を希望し、王もそれを承諾。

ここでシュウは、憧れの人物に出会う‥‥いや、出会っていた(笑)
王の傍らに居た大剣を背に抱えている人物・コンラッドこそあの「ナイトマスター」だったのだ。
シュウは終始メロメロで、コンラッドから助言のようなことを言われ更にメロメロ。



そんな中、ジブラル国に不穏な影が2つ迫っていた。

グランキングダムのドラグノフ率いる部隊が攻めてきたのだ。
コンラットの指示のもと次々と撃退していくが、そこに敵の新兵器である本体を持たない影部隊・影黒壱式の投入により危機的状況に陥る。(公式サイトから拝借w)

コンラットに任せていたシュウ達だったが、ここで加勢に入る。
簡単に撃退をしていく中、ドラグノフの不敵な言葉‥‥部隊は撤退していった。


ここで2つ目の不穏な影。
あの幽霊事件の犯人がこの騒ぎに乗じて抜け出し、ある書を持ち出し、ある女にそれを渡した。
が、よくあるパターンの裏切りに遭うw



ドラグノフの部隊は、プロトタイプの実験ってところでしょう。
これが今後、大きな脅威になる予感。


あの犯人が盗み出した書が多分、「はじまりの書」なんだろうね、多分そうだよな。
あの女は何者なのか?
グランキングダムとの関わりがあるのかも、気になるところ。
それとなぜゾラがこの書の閲覧を望んだのか‥‥謎です。


次週は「月9」です‥‥ww




 にほんブログ村 テレビブログへ


ブルードラゴン 公式サイト


ブルードラゴン(特典無し)
ブルードラゴン(特典無し)


【スタッフ】
Xbox 360(マイクロソフト)"BLUE DRAGON"より
原案:       坂口博信
キャラクター原案: 鳥山明

監督:          ユキヒロ マツシタ 
シリーズ構成:      大和屋 暁
キャラクターデザイン: 二宮 常雄
音楽:          植松 伸夫
            大橋 恵
音響監督:       高桑 一
美術監督:       谷村 心一
色彩設計:        いわみみか。
撮影監督:       松本 敦穂
編集:         松村 正宏
製作:         テレビ東京
            studioぴえろ


【キャスト】
シュウ:      根本圭子
ジーロ:      浪川大輔
クルック:     葉月絵理乃
マルマロ:     雨蘭咲木子
ゾラ:       朴 璐美
ブルードラゴン:  高塚正也
ミノタウロス:   落合弘治
サーベルタイガー: 堀川仁
ブーケ:      中島沙樹


オープニングテーマ:橘慶太「FRIEND」
エンディングテーマ:山田優「Fly So High」


BLUE DRAGON 第四話から第七話まで

お知らせしていたとおり一気に観ました〜。


まず四話ではマルマロ登場。
鳥山さんアニメ恒例のスケベキャラは、こいつのようですなぁw
クルックのパンツ(笑)』に釣られたマルマロとの誤解は、イワノフ・グスタフとの戦いで解け、マルマロもシュウたちと旅を共に‥‥。


五話ではゼネラル・ロギ登場。
ゾラと彼の間には何かがあるようですね、あの顔のキズはゾラによるもののようだし。

ネロにゾラたちを片付けろと言われた時に、変に庇ってたのはどういうことなのか‥‥。


そしてこの戦いで、シュウの力が覚醒。
目の前で仲間がやられていくのに自分は何も出来ない‥‥。
そこにブルードラゴンが語りかけてきて、力を促す。

そしてブルードラゴンはシュウを認めたとは言えないものの、シュウは影を自らの意思で呼び出すことが出来るようになった。


六話ではアニメオリジナルキャラ・ブーケ登場。
またこの子が天然っつーかアホっつーか‥‥w
今回だけの登場なのかな?


七話ではレゴラスを連れ、ジブラル城へたどり着いた先での出来事。
ゾラがレゴラスを護衛を引き受けたのは、報酬として王への謁見を頼んでいたからだったが、レゴラスが不審人物として連行されてしまう。

その原因はと言うと、この街で起こっている謎の幽霊騒ぎが原因。

そこでシュウは、この事件を解決したら王にも謁見出来るかもしれないと提案し、みんなは手分けして調査を開始する。

そしてその犯人を倒し、王に謁見‥‥っというところで次週へ。
木の影にいた女性は‥‥!?




 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


ブルードラゴン 公式サイト


ブルードラゴン(特典無し)
ブルードラゴン(特典無し)


【スタッフ】
Xbox 360(マイクロソフト)"BLUE DRAGON"より
原案:       坂口博信
キャラクター原案: 鳥山明

監督:          ユキヒロ マツシタ 
シリーズ構成:      大和屋 暁
キャラクターデザイン: 二宮 常雄
音楽:          植松 伸夫
            大橋 恵
音響監督:       高桑 一
美術監督:       谷村 心一
色彩設計:        いわみみか。
撮影監督:       松本 敦穂
編集:         松村 正宏
製作:         テレビ東京
            studioぴえろ


【キャスト】
シュウ:      根本圭子
ジーロ:      浪川大輔
クルック:     葉月絵理乃
マルマロ:     雨蘭咲木子
ゾラ:       朴 璐美
ブルードラゴン:  高塚正也
ミノタウロス:   落合弘治
サーベルタイガー: 堀川仁
ブーケ:      中島沙樹


オープニングテーマ:橘慶太「FRIEND」
エンディングテーマ:山田優「Fly So High」


BLUE DRAGON 第三話 「シュウとジーロ」

シュウ、またもやブルードラゴンに振り回されるの巻ww
気持ちが高ぶったときに出るのかね、シュウの影っていうのは。
こんなんで大丈夫なのか?シュウよぉ〜w


ジーロの旅の目的は、復讐=ネネを倒すこと。
どんなことが過去にあったのか……。
ジーロの服装見てると、ミスターサイヤマンを思い出すww

やっぱ鳥山さんの作品は、過去の作品と比較しちゃうというか絶対思い浮かんじゃう。
これはあれに似てるとか、あれはあの時のとか。
クルックは現代版ブルマっぽいしw
メカ好きな点とか、主人公に振り回される感じとか。
次週から登場のマルマロは、ほんと鳥山さんってキャラだよなぁw


先週あんなこと言ったけど、六話まで観たくなってきたww
先が気になるからさぁ、数話遅れて観ていくのは結構ツライもんがある。
多分次に書くときは、七話まで一気に観た後になると思いますw
動画投稿サイトの存在はテレビの存在を消し去りそうだね……(苦笑)


ブルードラゴン 公式サイト


ブルードラゴン(特典無し)
ブルードラゴン(特典無し)


BLUE DRAGON

Xbox360で発売されたこの作品ですが、ブルードラゴンはブルードラゴンでもゲームではなくアニメの話。


ていうかこれは無条件に楽しめます!!
だって鳥山さんだもん(笑)

Dr.スランプ、ドラゴンボールと子供の頃から観ていた作品に、ドラゴンクエスト
のキャラクターデザイン、大好き。
まあファンってことです(笑)
ドラクエが好きな最大の理由の1つが、鳥山さんの描く独特のタッチが大きいんだと思う。


このブルードラゴンも、それと同じでキャラクターが非常に好み。
特にゾラ
鳥山さんの描く女性キャラってなんともいえない魅力があるんだよ、説明できないけど。
それと今回もロボットに凝ってて良いです。

物語自体は王道系の話。
影っていうアイディアは凄い魅力的、坂口さんさすが。
設定はウィキとか見るとゲームとは違ってオリジナルで、ジーロの設定が特に違うね。
シュウとの仲は同じみたいだけどw

声優陣もイイ。
というか朴さんのファンなので、さっきも話したようにゾラがお気に入り。
エドの真面目な時の声をもっとキリっとさせたような感じで、ほんと合ってるわ〜。


うちの県では先週から放送が始まったので、今のところは2話まで放送されてます。
旅に出たところ。
先がかなり気になるので動画サイトで観ちゃおうかなぁと思ったけど、せっかく地デジで観れるので劣化した映像で観るのもなんだから、ゆっくり観ていきます。
感想もたぶん書きまーす。


こうなってくるとゲームの方に興味が湧いてきます
当時のCMの印象さが残ってるんだよね、鳥山さんと坂口さんが出演していたのがw(鳥山さんは首から下ね)
このコンビが組んで面白くないわけないし、色々とどんなゲームか調べるとまたこれが面白そうで。
Xbox360欲しくなってくるね〜。
Xbox360かPS3か‥‥、これについては別記事で書きたいと思います。



↓click please



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



ブルードラゴン(特典無し)
ブルードラゴン(特典無し)



【スタッフ】
Xbox 360(マイクロソフト)"BLUE DRAGON"より
原案:       坂口博信
キャラクター原案: 鳥山明

監督:          ユキヒロ マツシタ 
シリーズ構成:      大和屋 暁
キャラクターデザイン: 二宮 常雄
音楽:          植松 伸夫
            大橋 恵
音響監督:       高桑 一
美術監督:       谷村 心一
色彩設計:        いわみみか。
撮影監督:       松本 敦穂
編集:         松村 正宏
製作:         テレビ東京
            studioぴえろ


【キャスト】
シュウ:      根本圭子
ジーロ:      浪川大輔
クルック:     葉月絵理乃
マルマロ:     雨蘭咲木子
ゾラ:       朴 璐美
ブルードラゴン:  高塚正也
ミノタウロス:   落合弘治
サーベルタイガー: 堀川仁
ブーケ:      中島沙樹


オープニングテーマ:橘慶太「FRIEND」
エンディングテーマ:山田優「Fly So High」


地球へ section04 「宙からの帰還」

ソルジャー・ブルー死んじゃったよ、早過ぎるよ〜‥‥‥。

ジョミーの暴走で色々大変なことになってしまった。
そのジョミーがどうやってミュウを受け入れるのか注目してましたが、自分にはこれしかない,これに縋るしかないといった追い詰められた人間によくあるパターンでした。
ブルーの死も無駄にはならないようです。

ていうか、ブルーも最後の言葉の時に「ジョミーを信じるんだ」ぐらいみんなに言ってやればよかったのに。
ジョミーまた拒絶されちゃうよ〜(苦笑)



↓click please



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ




地球へ… 1 (1)
地球へ… 1 (1)
竹宮 惠子


地球へ… 2 (2)
地球へ… 2 (2)
竹宮 惠子


地球へ… 3 (3)
地球へ… 3 (3)
竹宮 惠子


地球へ section03 「アタラクシア」

ミュウに目覚めたっぽいジョミーですが、いきなり飛んで行っちゃいましたwww

ジョミーが自分をミュウだと受け入れる伏線は多少あったけど、そこの描写を今後しっかり描い欲しいね。
多分、ソルジャー・ブルーがジョミーを助けに行って命を落とすかは分からないけど、そこらへんがきっかけでってことになるんだろう。


それにしても、飛行船のCGに違和感を感じるんだけど‥‥‥。
浮きだってるっていうか。


来週は見応えありそう。



↓click please



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ




地球へ… 1 (1)
地球へ… 1 (1)
竹宮 惠子


地球へ… 2 (2)
地球へ… 2 (2)
竹宮 惠子


地球へ… 3 (3)
地球へ… 3 (3)
竹宮 惠子


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
7月期テレビドラマ視聴リスト
■救命病棟24時 〜救命医・小島楓〜
■赤鼻のセンセイ
■任侠ヘルパー 
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
カウンター
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座